真昼はチーズ入りお好み焼き!チーズが入っているだけで旨みが全然違う

今日の昼めしは女房の作ったチーズ入りお好み焼き。

常に昼めしは残り物のめしを温めて並べるか、自分でラーメンやうどんを決めることが多い。

今日は納豆めしといったサラダで済ませようとして台所に向かうと、母が珍しく作っている。

基本的に深夜めしを作ってあとは好きなものを好きな時間に食べてね!というスタンスなので、感激。

女房のミールは胃腸八分目を守って作られているのでリミットは食べられない。体調を考えて薄味が始まり。そういった利益を以て増える。

少し物足りないということもあるけど、薄味が好きなので美味しい♪

今回のお好み焼き、女房のミールとしては珍しい。お好み焼きといえば、小さい頃からダディが一生懸命作ってくれたのでダディのミールという格好。

工具材がキャベツだけで一般に合わせたマヨネーズという醤油がかかって来る。ないしは、ネギの捕獲ご時世はキャベツにネギが来るのがダディのお好み焼き。

近年、女房が作ったお好み焼きは、タレがダディそっくりに復元されている。工具材は蟹かまぼこ、キャベツ、ネギ、水菜、えのき、じゃがいも、チーズって上限。

チーズをほぼ使わない家で育ったのに、ミール教育の影響で3ヶ月前から頻繁にチーズを使うようになった。

チーズが入っているだけで薄味もとても物足りないなんてことがないし、美味しくておかわりしたくなる。

チーズの入ったハンバーグとかチーズ入りパスタとかをアクセントで見て、以前は美味しいのかな?って要素だったし、ファミレスをめぐってもチーズ入りだけは避けていたのに、今になって良さがわかるようになってきた。生理前の肌荒れ、ニキビ。女性ホルモンの影響を改善するにはどうしたらいい?